公開日: 2018/11/21 - 最終更新日:2018/11/21

オフィスでのレギュラーコーヒーマシンの使い道

浅野敏正浅野敏正
  • シェア
  • twitter

こんにちはOCS三河の浅野です。現在オフィスでコーヒーマシンを使っている職場は多いと思います。使用しているコーヒーマシンのタイプも様々だと思いますが今回はダイオーズレギュラーコーヒーマシンの使い道についてご紹介させて頂きます。

目次

  • レギュラーコーヒーマシンって
  • オフィスでの使い道
  • まとめ

 

レギュラーコーヒーマシンって

レギュラーコーヒーは焙煎された豆を挽いた粉末状の豆を言います。このレギュラーコーヒーをハンドドリップやコーヒーマシンを用いてコーヒーを楽しむ事ができます。
今回は弊社のレギュラーコーヒーマシンでご説明させて頂きます。
フィルターの中にレギュラーコーヒーを入れます。次に抽出口からお湯がシャワーの様に出る事でコーヒー豆全体を蒸らしながらドリップして美味しいコーヒーが完成します。。
1回の抽出で約10杯から12杯のコーヒーを3分程で簡単に作る事が出来ます。
味わいもエスプレッソマシン(圧力をかけて抽出)とは違った美味しさを楽しめます。

オフィスでの使い道

レギュラーコーヒーマシンの強みとして1回の抽出で沢山のコーヒーを作る事を先程お伝えしました。
例えば会議の時などは複数分を同時にご準備する必要があります。一杯ずつコーヒーを淹れていてはコーヒーが冷めてしまう事や手間になります。そこで複数分をご準備出来るレギュラーコーヒーマシンがとても重宝します。
他にもデイサービスさんでは、おやつ時間に簡単にコーヒーが作れるので忙しい職員さんの負担を軽減させ美味しいコーヒーを利用者さんに楽しんでもらえますね。
また来客様が複数いらっしゃる時には5杯程の抽出も出来ますのでシチュエーションによって使い分けをする事が出来ますね。
また使用人数が2~3人以下で余ってしまう心配のある方もいらっしゃるかとおもいます。弊社のマシンでは保温機能と酸化防止の機能がついているので3時間程の作り置きが可能ですので安心して楽しめます。

まとめ

コーヒーマシンの種類によって使用用途が違います。弊社のレギュラーコーヒーマシンの一番のメリットは一度に沢山コーヒーを作る事です。短時間に複数分のコーヒーを用意できる事でコーヒーの待つ時間を短縮するし業務の効率化を上げる事が出来ます。
もしコーヒーのシチュエーションで困っている方がいらっしゃったらご参考にして頂けたらと思います。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
浅野敏正

浅野敏正

コーヒーサービス事業部 豊橋営業所


日々、出会う全てのお客様に、美味しいコーヒーを飲んで頂きたい一心で営業活動させて頂いております。私の目標は三河地区で1番さわやかな笑顔とあいさつです。これからもブログ内で、今まで培ってきた経験を活かし、得になる情報をご提供させて頂ければと思います。https://www.ayumix.co.jp

関連の記事

MENU