公開日: 2021/01/13 - 最終更新日:2021/01/13

【コーヒーマシン】OCS三河でお取り扱いしているマシンのご紹介

OCS三河編集部OCS三河編集部
  • シェア
  • twitter

 

皆さま、初めまして。

OCS三河の白井です。

年も明けて1月です。

急な冷え込みで体がブルブル震えて体が思うように動かないですよね。

冷え込みで体調も崩しやすくなりますので、お気をつけください。

今回は、皆様に当社でお取り扱いしているコーヒーマシンなどのご紹介をさせていただきます。

 

目次

  • コーヒーマシンの種類
  • ウォーターサーバーの種類
  • まとめ

 

 
コーヒーマシンの種類

 

当社がお取り扱いしている商品で、お客様にご提供しているコーヒーマシンは2つの種類がございます。

 

・貯湯式

・1杯取り

 

上記の2種類がございます。

 

・貯湯式

 

56型

2段で保温ができ、最高24杯まで保存しておけます。

その為、たくさんのご来客がある際や、会議などで一度に使用する際にとても重宝します。

保温時間はだいたい3時間~5時間になります。

機械の特徴として故障が少なく長く使用ができます。

 

・1杯取り

 

DEM2

こちらの機械はエスプレッソマシンです。

貯湯式とは違い、豆から1杯ごと抽出する機械になります。

3種類のコーヒーがそれぞれ挽けますので、お客様の好みに合わせて1杯ずつ抽出する事ができますので、休憩時間の際に一息入れる時などとても重宝するかと思います。

 

ミオーネ

 

3種類のコーヒーが挽けるのはDEM2と同じですが、こちらは一度に2杯の抽出が可能になっています。

 
ウォーターサーバーの種類

 

・ピュレスト

こちらはウォーターサーバーの中でも水道直結式の機械になります。

実際にある水道から直接水を取り込み、フィルターなどを通して不純物を取り除くため、安心して水を飲むことが可能です。

タンクタイプもありますので、水道が近くになくても設置は可能です。

 

・ピュアウォーター

こちらはボトルウォータータイプです。

0.00001ミクロンの不純物を取り除き分子レベルの有害物質も除去しております。

上記のピュレストよりもより安全に飲めますので、赤ちゃんのミルクを作る際や、薬を飲む時などもご安心して使用していただくことが可能です。

 
まとめ

 

いかがでしたか?

今回は私が勉強中でありますコーヒーサーバーの種類やウォーターサーバーのご紹介をさせていただきました。

是非この機会に皆様にも知っていただければと思います。

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
OCS三河編集部

OCS三河編集部

OSC(オフィスコーヒーサービス)三河です。オフィスでオススメのコーヒー等のドリンクやオフィス環境改善のお役立ち情報を発信してまいります。

関連の記事

MENU