公開日: 2018/12/28 - 最終更新日:2019/02/05

コーヒー豆のカスの再利用について

原 千杏未原 千杏未
  • シェア
  • twitter

 

こんにちは。豊橋営業所の原です。
本格的に寒くなってきましたね!!
今年も残りあと少しです。
一年があっという間でビックリしちゃいます、
連休は皆様どこか行かれますか?

先日、コーヒーお使いのお客様から、
「コーヒーの豆カスは、何か使い道あるの?」
とご質問頂きました。
今日はコーヒー豆の再利用法についてお話しさせて頂きます。

 

目次

  • コーヒーの豆カスの効果
  • コーヒーの豆カスの利用法
  • まとめ

 

コーヒーの豆カスの効果

コーヒーの抽出後に排出された豆カスは匂いを吸着する作用があります。
この作用から乾燥、脱臭剤として利用することができます。
アンモニアの匂いを消臭力で比べた場合コーヒーの豆カスには、炭の2~5倍は消臭力があるとも言われています。
コーヒーの豆カスは活性炭と作りが非常によく似ており、嫌な臭いを効率的に消臭する事が出来ます。

 

 

コーヒーの豆カスの利用法

コーヒーの豆カスの利用法はとても簡単です。
使用後のコーヒー豆カスを箱や袋に入れて乾燥させるだけです。

注意点として、乾かさずに脱臭剤として使用すると、カビが生えたりしてしまいます。
乾燥方法は、野外のベランダなどで乾燥させる場合には、新聞紙、クッキングシート、プラスチックトレー、アルミはく等の上に広げるなどして日なたで乾かすと良いです。
だいたい一日もあれば十分に乾くと思います。
使い道は、靴棚の消臭、瓶やタッパーなどの脱臭、魚焼きグリルの脱臭、肥料や防虫対策にもなります。
灰皿や玄関やトイレにも置いて、頂いているお客様もいます。

 

 

 

まとめ

この時期、とても寒くなりコーヒーの使用数が増えてくると思います。
沢山の豆カスが出ると思いますのでぜひ、このブログを見て頂いた方にはいろいろな再利用をして頂けたら嬉しいです。

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
原 千杏未

原 千杏未

株式会社あゆみっくすOCS豊橋営業所スタッフリーダーの原です。


「お客様を笑顔に!」をモットーにお仕事させて頂いております。


社内研修会ではコーヒーの知識や機械の知識など、お客様の為になるように日々勉強させて頂いております。


お会いさせて頂いている全ての方が笑顔になる様、楽しくなるような記事を書いていきます。


お気軽にお声がけして頂けると幸いです。https://www.ayumix.co.jp

原 千杏未

最新記事 by 原 千杏未 (全て見る)

関連の記事

MENU